2006年09月19日

ひさしぶりのジャンク

toku.JPG


いまいち伝わってないか?


toku2.JPG


伝わった?


近所のスーパーで見つけて思わず購入。
製造元に飛ぶとわかるが、カップ容量410ml
ちなみに、一般的なカップアイスで120ml、かなりデカめと評判の明治スーパーカップでも200ml。

ビールの350ml缶でも思い浮かべて、アレにぎっしりアイスが詰まって、まだ余ってると思えば・・・



ばかでしょ?



しかも、上げ底だったり、蓋と中身に隙間があったりもしない妥協のなさっぷり。単にでかいだけなら白熊500mlとか夏季限定750mlとかが有名ですが、こちら410mlで189円(←近所のスーパー価格)と、破格のコストパフォーマンス。


無論、一気食い・・・は、さすがに食べてる最中に冷静さを取り戻したさ。
これ以上ハラに脂肪つけてどうする気だオレはw
posted by ノリフ at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

うどん揚げぴっぴ

なんじゃこの名前・・・(´ω`)

ud01.JPG

近ごろ、札幌駅キオスクを賑わすようになった新手のお菓子。
おもいっきり袋に『高松駅弁』なんて書いてあるんだが。節操なくないか札幌?

初めて見たときに「手打ちうどんを油で揚げたやめられない味!」なんて書かれて、ついふらふら購入・・・一袋370円って高くねぇ?(´ω`)

ud02.JPG

”“甘味”“しょうが”と味は3種類。“しょうが”も面白そうだったけど、まずは塩を購入。
見た目・・・うどんを揚げましたって言わないとわかんない外観。
外側に塩を振ってあると想像してたけど、塩をまぶした形跡は無い。どうやらうどんそのものの塩味で勝負したいらしい・・・

ひとくち。

パキ

けっこう硬い。

ガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシガシ・・・

けっこう硬いデスヨ?

“油で揚げた系スナック菓子”というよりは、せんべいの一種って感じだな。
成分表見てみても、いらん食材いっさい使わず、ほんとに
「うどん油であげました!それだけですっ」
って感じが激しくつたわってきて潔い。

うまいよ?うまいけどね?
うまいし素材の味がステキで好感持てるし言うことナシのハズなんだけど。

コレに370円はどう考えても・・・せめて200円に・・・(←セコイ)
posted by ノリフ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

続・スープカレー

spnato_01.jpg
またもや店頭で発見。
ナニコレ・・・(´ω`)

昨日の『スープカレーおでん』は、一個498円というな値段に負けて購入控えてしまいましたが、こっちは買ってみた。
ちょっとスープカレーが流行ってるおかげで、こんなステキな便乗商品が食べれるわけです。(*゚Д゚) ムホムホ

spnato_02.jpg

納豆自体はフツーなんだけど、小袋に入ったタレの色がすでに・・・

spnato_03.jpg

混ぜる。
糸太い。
納豆の匂いよりもカレーの匂いのが勝ってる・・・まぁいい匂いといえないことも無い。

spnato_04.jpg

いただきやす。

もちろん画像からは伝わらないが、けっこうな匂い。
納豆がタレでうっすらと緑がかってる・・・スープカレーというよりはグリーンカレー?
味も当然、「かなりスパイスの効いたカレー」を再現してます・・・いかんせん、かきまぜて糸にしたオカゲか、スープって感じはまったくしませんが。
それでいて、さして辛くも無く。
納豆の糸からはわりと濃厚なカレーの臭で、しかも、元の納豆がいいのかやたらと糸が強い。

・・・不味いというよりも、なにか完成形を間違ってる気が激しくするんですが。(´ω`)

・・・ちょっと工夫して、醤油とかだしとか使ってやるとおいしいかもしれんね・・・
はまる可能性が無いとも言えなさそうなとこがコワイ。

どこの会社で作ってんだコレ・・・

うわ
坂田納豆 3日間だけの大特価 送料込み『黙って俺についてこい!』Wセット
posted by ノリフ at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

スープカレー・・・

spcare.JPG

ナニコレ・・・(´ω`)
posted by ノリフ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

カップ焼きそば<焼きそば弁当>

【北海道限定】やきそば弁当

北海道で生まれ育った人間にとっての、やきそばの基本。
ペヤングが北海道ではマイナーだというと、本州の方々がみな驚くのがオモロイ。

味は・・・他のカップ焼きそばに比べるとヤヤ薄味?
具はサイコロ状になってる肉と、わりと一杯入ってるキャベツ。
さらにトドメは、使ったお湯を添付の粉末中華スープでといていただく無駄の無さ。この中華スープのファンだと言う人も多い。

他にも、『大判』『でっかい』『焼そば弁当 塩』『焼ウドン弁当』とラインナップも抱負。
『でっかい焼きそば弁当』にいたっては、巨大なカップの中に2個メンが入ってるという・・・(昨日の記事参照)量が多いことは勿論だが、途中で確実にアキがきます。
食べてる最中にノビかけちゃうしよ。
マヨネーズ、塩コショウ、ソースあたりで味を変えて食べるのがオススメです。
ちなみにオレは塩こしょう派。
posted by ノリフ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

カップ焼きそば

とりあえず、コイツをみてくれ
こいつどう思う?
ttp://allabout.co.jp/gourmet/junkfood/closeup/CU20040912A/

焼そば弁当を送ってあげた彼の知人も、まさかでっかい焼きそば弁当から手をつけるとは夢にも思わなかったんではないかと・・・

見るとこのヒト、どうも大盛・超盛が存在した場合は常にそっちから食べてるもより

こーのおでぶさん プニュ( ´∀`)σ)Д`)
大食いレビュアーとして認定・・・したかったとこだけど、最近は書いてないっぽい・・・
と思ったらこんなとこにいらっさった。
ttp://softdrinks.org/
とりあえず、オモロイのでお気に入りにしましたよ?
posted by ノリフ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

オール・・・

前回の、『オールレーズンの古いパッケージのコト』、は、各種『オール〜』製品への前振りのつもりだったんですが。

なんでか、オールアップルだけ食べれない(´・ω・`)
北海道では販売に至ってないのか、栗に駆逐されちゃってるのか・・・

maron.jpg

いや、おいしいんだけどさ、栗。
栗らしい甘い匂いが袋開けた瞬間にひろがって、このシリーズ独特のそと生地が栗の甘さを良く引き立ててっていうか、栗の甘さ満喫な一品なんですよ奥さん!是非ひとつ!

・・・まあ、くどいともいえなくないけど。

ラインナップからは消えてるけど、『オールアズキ』っていうのも昔でてたんだよね。
こっちは甘さ控えめながら、アズキの匂いがいい感じで、ちょっと地味だけど好きだった。
なんでラインナップから外したかな・・・人気なかったんかな・・・(´・ω・)
posted by ノリフ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

オールレーズン(´ω`)

http://tohato.jp/products/allraisin/

はい、東鳩のオールレーズン。
去年あたりにパッケージがリニューアルされてから、ちょくちょく机の横っちょに鎮座するように。
最初は懐かしいばっかりだったけど、改めて食べてみると、ほどよく抑制の効いた生地の甘さとレーズンの組み合わせはオトナになった今の方がおいしく感じるね・・・
・・・子どもの頃食べてたパッケージってどんなだっけ・・・

allre.jpg

・・・(´ω`)?
なんでか覚えが無い・・・こんなだっけ?
posted by ノリフ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

豆腐屋ジョニーを食べてみる

なめらかな舌ざわり
味が非常にしっかりしている
即デザートに
な〜んてメチャメチャに評判いいんで、つい買ってみたわけなんですが。

まずは、なにもつけずにスプーンでペロっと食べてみた・・・

なんつーか、大豆。
その辺のフツーの豆腐に比べ、確かに味がものすごく自己主張してくる。
豆の旨みみたいなモノがしっかりと。
そして・・・なんだろうこのエグみみたいなものは???
これが海水苦水か???
このエグみが口の中で豆の旨みについてくる。

どうなんだろうこれ・・・この味って食べるヒト選ぶんじゃねえかなぁ・・・と思いつつ、

@ カイワレのっけて醤油でやっことして食う
A キャベツ+レタス+コーンに青ジソのドレッシングでサラダっぽく食う

で二日がかりで食べる。
わりと青ジソのドレッシングが合ってうまかった(´ω`)

んでまだ残ってんだよ。

この豆腐の一番すごいところは、8月23日に買って賞味期限が月末であるだと思います。
(`・ω・´)b
posted by ノリフ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

こいつもジャンクとは言えんが

jonny.jpg

巷でウワサの“豆腐屋ジョニー”。
かっけー名前とキアイの入ったHP(http://www.sanwatouyu.co.jp/ …ヨダンだが、以前に書いた坂田食品のHPもカナリナニ。豆加工系のヒトってのはナニカ?ナニなのか?)

・・・そしてキアイの入ったネダン。タバコの箱でかなりでかいのはお分かりいただけるだろうが、それでも1丁(←でいいのか?この豆腐)298円。

まぁ、タバコ一箱分だと思って購入。

結果・・・
posted by ノリフ at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

不二家:ミルクレープ

って、こんなのジャンクとは呼べねぇ。

caki.jpg

ぱっと見、ちょっとデコレートされたチーズケーキのようにも見えるが、その正体は幾重にも重ねられたクレープの間々に、惜しげも無くカスタードクリームを挟み込んだ凶悪な一品。

あまあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああい。

スポンジなんてあるんだかないんだかわかんないベースに、これでもかっつーくらいのカスタードが、口の中でとろけて・・・

おもおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおい。

カスタードで口の中蹂躙。クレープ無力。
・・・まぁ実際には、砂糖っぽい、たるい甘さでもないので・・・まぁ・・・上品とは言い難いけどね。
コーヒーよりも、たっぷりの紅茶で食べるのをオススメ。
1個でおなかと胸がいっぱいになることウケアイ。
posted by ノリフ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

ぶー

akabuta_udon.jpg

辛い豚カレーうどん ハバネロ入り
「ハバネロって・・・」と思わなくも無かったが、もとになってる「黒い豚カレーうどん」は好きだったので食べてみた。

蓋あけて・・・かやくと粉末スープ入れて5分待つ。

「辛い」「ハバネロ」とか書いてあるから、てっきり液体スープとか辛味用スパイスが別添してたりするのかと思ってたんだけど、そんなこともなく。かやくと粉末スープだけ。
とりあえず、ウーロン茶補給して有事に備えるウチに5分経過。

カレーモノにありがちな、
1、粉末スープが底にたまる→食べおわりくらいに、コレに気づくとすげぇ悲しいのでよく混ぜる
2、汁はねてTにシミ→やっぱり悲しいので・・・ってなんでオレ白着てきちゃったんだろ。Gジャン着てきてたんではおる。

んで食う・・・フツーじゃん?
ってか、「黒い豚カレー」よりはちょっと辛いかな・・・でもだいたいテイスト一緒なので旨い。「黒い豚カレー」だと、辛さがモノ足りなかったオレだから、ちょうどいいかも。でも、食べてるウチにあとから効いてくるタイプだったりして・・・

・・・そうでした。
半分過ぎたあたりから辛さがキだす。
辛い〜うまい〜辛い〜
と連呼しつつも、どうにか完食。
スープカレーみたいなスパイス系の味じゃなくて、カレー南蛮のちょっと辛いヤツって感じ。ただ、味じたいより、スープの中にあるハバネロが舌に来てるモノと思われ・・・

舌がしびれましゅ。「黒い豚カレー」もの足りない人にオススメ。
posted by ノリフ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

こっちでも復活

“ジャンク”といってしまうとちょっと抵抗感のある品ですが。

torouma.jpg

坂田食品さんのとろ旨納豆
ここ数ヶ月ばかり、ウチの近隣のスーパーから姿を消してましたが、ひょいっと復活。

即買い。…ここしばらくたべれなかったからなぁ…サミシカッタヨ

フタあけて添付のタレをドバーとかける。
そこらへんのフツーの納豆とくらべて多目のタレですが、ゼンブかける。
「オレはしょう油の方が…」なんて言うひともいるけど、とりあえずタレで。
んでかき回す。
ちゃちゃっとやってご飯に、なんて気の短いコト言うな。
ひたすらかき回せ・・・

かき回せばかき回すほど、フツーの納豆よりはるかにキメの細かい糸が出てきて、納豆全体がどんどんふわふわに。いやもう、ケースのままやったら、ケースからあふれちゃうほどふわふわが大量にでてきます。納豆といえば「ネバネバ」と形容したいとこなんだけど、やっぱりコレの場合は「ふわふわ」としかいえないような細かさ。

これがうまいんだってばさ。
納豆のクセに、やたら繊細でアッサリした味わいで、それでいてキリっとしてるというか。

納豆キライにすすめられるかどうかはわかんないけど、納豆に大量にしょう油かけちゃうような人にもオススメ。
しばらくコレ以外の納豆を食べれなくなることウケアイ。

※北海道の会社なので現地でしか小売してないみたい。
posted by ノリフ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

クセ

fire_saiphone_190.jpg

キリン ファイアサイフォン式

あらびきねるどりっぷ』の頃から、業界でも大手の一つであるにもかかわらず、常に独特のクセのある缶コーヒーを出している、キリンビバレッジの新製品。

ときとして、クセが強すぎて「どう考えても不味いだろコレ」っていう商品まで主力に加えてしまう・・・(書きません)・・・まぁ、会社そのもののクセが強いんでしょうね。
会社によっては、どの商品をためしても、な〜んか独特の味がっていう・・・わかりやすくいうとJTですが。ナニ飲んでも『JT味』を底辺に感じる。

キリンもクセありますが、商品の入れ替わりで、前の商品と新しい商品で大幅に味が違ったりするのはどうなんだ。

おもろいけど。
今回のはタブン、主力のファイアとは一線違う商品なんでしょうが・・・まぁ、例によってクセのある味。私的にはアタリですが・・・どう?
posted by ノリフ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クセ

fire_saiphone_190.jpg

キリン ファイアサイフォン式

あらびきねるどりっぷ』の頃から、業界でも大手の一つであるにもかかわらず、常に独特のクセのある缶コーヒーを出している、キリンビバレッジの新製品。

ときとして、クセが強すぎて「どう考えても不味いだろコレ」っていう商品まで主力に加えてしまう・・・(書きません)・・・まぁ、会社そのもののクセが強いんでしょうね。
会社によっては、どの商品をためしても、な〜んか独特の味がっていう・・・わかりやすくいうとJTですが。ナニ飲んでも『JT味』を底辺に感じる。

キリンもクセありますが、商品の入れ替わりで、前の商品と新しい商品で大幅に味が違ったりするのはどうなんだ。

おもろいけど。
今回のはタブン、主力のファイアとは一線違う商品なんでしょうが・・・まぁ、例によってクセのある味。私的にはアタリですが・・・どう?
posted by ノリフ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

復活:抹茶プリン

puding01.jpg

栗原さんちのおすそわけ まろにが抹茶プリン

あっというまに姿を消した栗原さんちの抹茶プリン。
パンナコッタは売れ残ってたんだけどね・・・うまかったのは断然こっち。

苦めの抹茶の中にほんのり牛乳味、上からかけるすっぱめのレモンソース絶妙。
1週間に2つ3つづつ食べてたらあっというまに店頭から姿をけしたさ。
まぁ、それくらい食べ飽きない味だということで。オススメ
posted by ノリフ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ジャンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。